佐大生の方へ 海外留学について

海外協定校への交換留学

交換留学に必要な語学能力試験

留学を思い立ったら一日も早く語学学習を開始し、学内外で実施される検定試験等を受験しましょう。
学内選考までにスコアを提出する必要があります。


英語                                           。

○TOEFL ITP®テスト
TOEFL ITP®テストはTOEFL®テスト作成元であるETS(Education Testng Service)が提供する団体向けテストプログラムです。

内容   Listening, Reading, Writing
申込先/受験料 大学生協/¥4,700 
受験日程 2017年度は年7回 (4月、5月、8月、9月、11月、2月、3月)
留学を希望する場合 英語圏への交換留学やアジアの協定校において英語で学習する場合は、必ず受験する必要があります。


TOEFL iBT® テスト
TOEFL iBT ®テストはテストセンターにて全セクションコンピュータ上で受験します。
大学レベルの英語を使用および理解する能力を測定し、、学術的な課題を遂行する能力も評価します。

内容  Listening, Reading, Writing, Speaking
申込先/受験料 CIEE(TOEFL®テスト日本事務局)/ US$235
受験日程 全国都市で実施。福岡ではおおよそ毎週1回。
留学を希望する場合 オーストラリアの協定校に留学する場合はTOEFL iBT®テスト 、もしくはIELTSのスコアが必須です。

○IELTS
IELTS(アイエルツ)は英国で開発された英語力判断テストです。
留学に際してはアカデミック・モジュールの受験が必要となります。IELTSはセクションごとに1.0から9.0までの0.5刻みのバンドスコアで示されます。
各セクションのスコアを総合した成績が Overall として表記されます。

内容   Listening, Reading, Writing, Speaking
申込先/受験料 (財)日本英語検定協会(オンライン申込み)/¥25,380    
受験日程 全国13都市で実施。福岡では毎月1回。
留学を希望する場合 オーストラリアの協定校に留学する場合はIELTS、もしくはTOEFL iBT® テストのスコアが必須です。


韓国語                                     。

○TOPIC
韓国語能試験は大韓民国政府(教務省)が認定・実施する唯一の韓国語試験です。
韓国語の教育評価を標準化し、韓国語を母語としない韓国語学者に学習方法を提示するとともに、韓国語の普及や、試験結果の学習・留学・就職等への活用などを目的に、
世界60カ国以上で一斉に実施されています。

内容  語彙・文法、書き取り(作文含む)、聞き取り、読解
申込先/受験料 公益財団法人 韓国教育財団(オンライン申込み)
単願TOPICⅠ¥3,500、TOPICⅡ¥4,000/併願¥7,500 
  
受験日程 2017年度は年3回(4月、7月、10月)
留学を希望する場合 韓国への交換留学を希望する人は学内選考までに必ずTOPIC、もしくはハングル能力検定を
受験してください。


○ハングル能力検定
ハングル能力検定試験は特定非営利活動法人ハングル能力検定協会が開発・実施する試験であり、日本語母語話者を対象とする韓国・朝鮮語の試験です。各セクションのスコアを総合した成績が Overall として表記されます。

内容  筆記、聞き取り、書き取り
申込先/受験料 ハングル能力検定協会(郵送またはオンライン申込)/¥3,200~10,000(級により異なる) 
受験日程 2017年度は年2回(6月、11月)
留学を希望する場合 韓国への交換留学を希望する人は学内選考までに必ずハングル能力検定、もしくはTOPICを
受験してください。


中国語                                      。

○中国語検定
中国語検定は日本中国語検定協会が主催する検定試験の通称です。日本国内では11カ所で行われています。この資格の適用地域は日本だけであり、国際的な知名度は低いですが、佐賀大学では中国・台湾への留学を希望する学生に学内応募の際のスコア提示を求めています。

内容  筆記(選択・記述)、リスニング
申込先/受験料 日本中国語検定協会(郵送またはオンライン申込)/¥3,000~8,700(級により異なる)
受験日程 2017年度は年3回(3月、6月、11月)
留学を希望する場合 中国への交換留学を希望する人は学内選考までに必ず中国語検定、もしくはHSKを受験してください。


○HSK
HSKは中国政府教育部公認の中国語の語学検定試験です。中国政府認定の中国語検定であるため、中国や日本国内、そして世界中で中国語能力の公的な証明として通用し、HSKの成績証明は中国留学の際の基準や就職・転職の際にも活用されています。現在のHSKは、中国語によるコミュニケーション能力の測定を第一の目的とした実用的な中国語検定です。そのため、中国での実際のコミュニケーションで使用する会話形式の問題や、リスニング、スピーキング能力の測定に重点をおいた試験となっています。

内容 筆記(聞き取り・読解・記述)
申込先/受験料 HSK(郵送またはオンライン申込)/¥3,672~8,500(級により異なる)
受験日程 2017年度は年4回(3月、6月、9月、12月)
留学を希望する場合 中国への交換留学を希望する人は学内選考までに必ずHSK,もしくは中国語検定を受験してください。


フランス語                                   。

○仏検
フランス語の学習者を対象として、文部科学省の後援を受け実施されており、1981年の創設以降、受験総数は延べ65万人に達しています。

内容  一次試験(筆記、書き取り、聞き取り)、二次試験(個人面接)
申込先/受験料 公益財団法人フランス語教育振興協会(郵送またはオンライン申込)/¥3,500~12,000(級により異なる) 
受験日程 2017年度は年2回(6月、11月)
留学を希望する場合 フランスへの交換留学を希望する人は学内選考までに必ず仏検、もしくはDELF/DALFを受験してください。


○DELF/DALF
DELF/DALFは外国語としてのフランス語能力を認定するフランス国民教育省・高等教育省公認のディプロムです。フランス語能力は6つのレベルで設定されています。
<DELF>A1,A2,B1,B2、<DALF>C1,C2

内容  聞き取り、読解、文書作成、口頭表現
申込先/受験料 DELF/DALF試験管理センター(オンライン申込)/¥11,000~15,000(級により異なる)
受験日程 2017年度は年2回(2~3月、7~9月)
留学を希望する場合 フランスへの交換留学を希望する人は学内選考までに必ずDELF/DALF、もしくは仏検を受験してください。